最新ニュース

新型コロナウイルス(COVID-19)感染症対策に関する事務局の対応について

新型コロナウイルス感染症に関し、事務局は事態を注視しWHO(世界保健機関)および厚生労働省の推奨するガイドラインに沿って当展を2020年4月8日(水)~ 11日(土)に開催する予定です。開催にあたっては会場のインテックス大阪とも連携し、感染症注意喚起掲示板、消毒液や救護室の設置などの対策を講じます。

事務局としては感染症対策として来場者および出展社へ下記の対策を予定し開催の準備を進めております。

■来場者向け対策(公式ホームぺージ・メール等での告知)
⾵邪やインフルエンザ対策と同様に各⾃咳エチケットや⼿洗い・うがい、⼿の消毒など感染 症対策に努めていただくようお願いいたします。また、咳や発熱等の症状がある場合には、 来場を控えていただきますようお願いいたします。
・感染症注意喚起看板(咳エチケット、手洗い、うがいの励行)の設置
・消毒⽤アルコールの設置 設置場所:各展示会場、セミナー会場出⼊⼝
・救護室、看護師の設置(体調が悪くなった方への体温測定などの実施)

■出展社向け対策 (出展社専用サイト・メール等での告知)
出展者搬⼊中〜会期中〜撤去まで、マスクの着⽤や⼿洗い・うがい、⼿の消毒など感染症対策に努めていただくようお願いいたします。
・マスクの着⽤や⼿洗い・うがいの徹底

*感染症対策として、事務局および協⼒会社のスタッフに関しても、マスク着⽤の実施を予定しております。
*37.5度以上の発熱や咳などの諸症状のある方、および2週間以内に中国への渡航歴のある方は、まずは各医療機関に事前にご相談いただくとともに、ご参加をお控えいただけますようお願いします。

今後、追加の感染症予防策や⾏政指導がありましたら直近の公式ホームページなどで反映し関係者の皆様へご案内する予定です。

感染症の予防については、新型コロナウイルスに限らず、風邪やインフルエンザウイルスが多い時期であることを踏まえて、咳エチケットや手洗い等、通常の感染対策を行うことが重要です。

※詳細につきましては、関連情報ホームページをご参照ください。
・内閣官房 新型コロナウイルス感染症の対応について
・厚生労働省 報道発表資料

                                2020国際ウエルディングショー事務局

関連記事