開幕記念講演

基調講演
「進化するAIの現状と今後の産業発展のために」
山田 誠二氏

日時:2020年04月08日 (水) 11:00 ~ 12:30
会場:インテックス大阪 国際会議ホール
定員:300名
参加無料(事前登録制)

山田氏はHAI (ヒューマンエージェントインタラクション),IIS(知的インタラクティブシステム)の2つの研究分野を世界に先駆けて展開し 、「人とコンピュータシステム、マシンとの協調」を目指して、人工知能、特に機械学習、クラスタリング、そしてヒューマンロボットインタラクションのアプローチで研究に取り組んでいる。
本講演ではAI/機械学習、自動化で開発現場にも訪れるエンジニアのAI時代に対する心構えについてお話いただく。

山田 誠二氏
国立情報学研究所 教授/ 総合研究大学院大学 教授/
東京工業大学 特定教授 / 人工知能学会 前会長・顧問

特別講演Ⅰ
「川崎重工業におけるものづくり革新―生産システムKPSを加速するICT、IoT―」
川崎重工業技術開発本部 フェロー 古賀 信次 氏

日時:2020年04月08日 (水) 13:30 ~ 14:30
会場:インテックス大阪 国際会議ホール
定員:300名
参加無料(事前登録制)

各種産業機械、船舶、航空機、単車等多様なものづくりの規範として全社展開する生産システムKPS(Kawasaki Production System)と、ICT・IoTを活用したその高度化の取組みについて紹介する。

川崎重工業技術開発本部 フェロー 古賀 信次 氏

特別講演Ⅱ
「アディティブ・マニファクチュアリング(AM)の新時代―世界の潮流を読む―」
田中 学 氏
大阪大学接合科学研究所 所長
塚本 雅裕 氏
大阪大学接合科学研究所 レーザプロセス学分野 教授

日時:2020年04月08日 (水) 15:00 ~ 16:30
会場:インテックス大阪 国際会議ホール
定員:300名
参加無料(事前登録制)

次世代のスマートプロセス技術の一つとして、金属のアディティブ・マニュファクチャリング(AM)に対する期待が高まる中、来たるべきマニュファクチャリング新時代の描かれるイメージは研究者や技術者によって様々だ。次世代加工技術としての金属AMの科学技術開発の最前線を訪ねながら、AM技術における世界の潮流を読み解き、その将来像に迫る。

田中 学 氏
大阪大学接合科学研究所 所長

塚本 雅裕 氏
大阪大学接合科学研究所 レーザプロセス学分野 教授

<講演、フォーラム、セミナーの事前登録に関して>
※これから来場者事前登録をする方はこちらから
※すでに登録済みでマイページをお持ちの方はこちらから