溶接連合講演会

溶接連合講演会

溶接学会、日本溶接協会、産報出版による共同主催。溶接技術の基礎から
応用に至る幅広いテーマを集めて行われる充実のセミナー。

テーマ:「溶接・接合技術を取り巻く話題のキーワードをひもとく」-現場ものづくり力を高めるために-
日時:2020年4月9日(木)13:00~17:00
会場:大阪アカデミア
定員:150人(定員になり次第締め切ります)
参加費:5,000円(講演資料・税込)

1.現場の課題解決のための溶接・接合プロセスの提案
 ●溶接高能率化へ向けた大電流溶接プロセスの開発の現状とその適用への提案
  馬塲 勇人 氏 (株)ダイヘン
 ●レーザ溶接技術の本格的実用化における課題と方策
  猪瀬 幸太郎 氏 (株)IHI
2.現場の課題解決のための自動化・IoTシステムの提案
 ●溶接工程の見える化の勧め -IoTによるものづくりシステム構築入門-
  大崎 憲和 氏 パナソニックスマートファクトリーソリューションズ(株)
 ●建築鉄骨工事現場溶接における自動化の取り組み
  三村 麻里 氏 (株)竹中工務店
3.マルチマテリアル構造のための溶接・接合プロセス
 ●マルチマテリアル化における各種材料の使い分けとその接合プロセス
  中田 一博 氏 大阪大学名誉教授
 ●自動車製造におけるマルチマテリアル化の現状と動向
  石川 隆司 氏 名古屋大学

参加費:5,000円(講演資料・税込)
※参加費は、当日会場受付にて現金でお支払い下さい。

<講演、フォーラム、セミナーの事前登録に関して>
※これから来場者事前登録をする方はこちらから
※すでに登録済みでマイページをお持ちの方はこちらから