日本から世界へ 溶接・接合,切断のDX革命

2022国際ウエルディングショー

2022.7.13(水) - 7.16(土)
東京ビッグサイト東展示棟
mail_outline Contact
  • language
    Lang.
    expand_more

menu

出展申し込み締め切り(2月25日)近づく!!!

 わが国最大の溶接・接合,切断技術専門展示会「2022国際ウエルディングショー」の出展申し込み締め切り(2月25日)がいよいよ迫ってきました。

 同ショーは,1969年の第1回から数えて今回が27回目を迎えます。この間,それぞれの時代背景をテーマに技術革新を促し,一貫して産業界の要請に応える先導的役割を果たしてまいりました。今回は,「日本から世界へ溶接・接合,切断のDX革命-製造プロセスイノベーションの到来-」をテーマに,世界最先端の技術・製品・情報を集めビジネスプラットフォームの確立を目指しています。

 とくに今回は4年ぶりに東京でのリアル開催となり,DXやカーボンニュートラルなど今日的テーマを踏まえた様々な併催企画を予定。その中で18年ぶりに日本での開催となる国際溶接学会(IIW)2022年次大会・国際会議に併せて,ショー会場内でコラボ展示コーナーが企画されるなど,これまで以上に国内外の最先端溶接接合関連技術が一堂に揃う国際色豊かな展示会となることが期待されます。
 また,本ショーの魅力は新製品がいち早く発表されること,ふんだんに実演が行われることが大きな特徴であると同時に,来場者の過半数近くがエンドユーザーの技術者であるということが特筆されるべきポイントとなっています。そのため,技術者層を中心に圧倒的な観客動員を誇り,技術ショーとして国際的にも際立った評価を得ています。

 また本ショーの大きな特徴である多彩な併催行事については,下記のように具体的なプログラムが現在進行形でより企画化されてきています。

 まずは,ショー会場内のゾーニングにより特設された展示と講演とが有機的に結合された独特のイベントである5つのフォーラム「レーザ加工フォーラム」,「スマートプロセスフォーラム-金属3Dプリンター他-」,「鉄骨加工フォーラム」,「非破壊検査フォーラム」,「コーティングフォーラム」においては,現状,講演のプログラムが確定しつつあり,関連プロセスの展示と相まって魅力あるものになることが期待されます。
 さらに,従来のビジネスマッチングシステムを拡充して,出展社と来場者の結び付きを高めトレードショーとしての位置付けも強化。出展者によるプレゼンテーションの場であるトレンドセミナーをはじめ,テーマ別ソリューションミニセミナーも開催し,個別ニーズに即した提案を提示します。具体的なプログラムについては,2月25日の締め切り後の出展社説明会にて発表します。

 また,特筆すべきは,ショー会場内でIIWとの連携イベントとして「カーボンニュートラル実現と持続可能な発展を支える溶接・接合技術の革新」をテーマとしたコラボ展示コーナーも企画されています。会場内に特別にコラボ展示コーナーを設け,両イベントの共通テーマ「カーボンニュートラル実現と持続可能な発展を支える溶接・接合技術の革新」のもと,わが国における産業界の未来を展示内容として企画中です。「DXによる生産革命」をテーマとした,アデティブ・マニュファクチャリングに関する最新技術の出展コーナーおよび,わが国おける自動車・軽量化,建設DX,造船DXに関するテーマ展示,「日本のエネルギー革命」をテーマとした核融合ITER,水素社会,洋上風車などのテーマ展示が展開されます。

 いよいよ締め切りが迫ってきました。ぜひ,この機会にご出展をご検討ください。

ご質問などございましたらお気軽に事務局までご連絡ください。
出展案内、申込書はコチラから。